会社の電話代を安くする

固定電話

インターネット経由で通話

インターネットの普及によってビジネスにおけるコミュニケーションは電子メールやSNSなどが主流になりつつありますが、引き続き需要が高いのが電話による情報のやり取りです。ただ、固定電話については現在では回線を引いていないオフィス等も多く、新たに開設すると初期費用がかかります。一方、携帯電話による通話は固定電話よりも通話料金が割高です。そんな中、初期費用・通話料金ともに割安で、手軽に利用できるとして人気を集めているのが、IPフォンです。IPフォンとは、インターネットによるデジタル通信技術を応用して、音声をブロードバンド回線でやり取りする通話システムです。通常の固定電話と異なり中継局が要らず、利用に際して加入権を購入する必要もないので、低コストで導入することが可能です。インターネット回線をすでに導入済みのオフィス等であれば、契約しているプロバイダがIPフォンサービスを提供していれば追加工事を行うことなくすぐに利用できます。電話機は固定電話と同じものが使えます。IPフォンの導入に際しては、気をつけるべき点が1つあります。それは、サービスの種類によっては119番などの緊急通報や一部のフリーダイヤルが利用できないケースがあるということです。ただしこの問題については、オフィスで複数の回線を契約するのであればそのうち1本だけを通常の固定電話にして、残りをIPフォンにすれば解決します。その他の点については固定電話とまったく同じように使えますし、通話料金も割安なので、ランニングコストも節約することができます。

Copyright© 2018 色温度の特徴と活用方法【色を数値で表す方法】 All Rights Reserved.