複合機

初期費用を安くできる

企業の運営のためになくてはならない物品の一つにコピー機があります。FAX機能が搭載されているものも多く、大切なお客様との取引には必要不可欠なものです。導入するには初期費用を安く抑えられるリースを利用する企業がほとんどです。

インク

安心して使うなら

リコーをはじめとするメーカーのプリンターのトナーにはリサイクルトナーと純正品トナーの二種類があり、型番がプリンターと合えばどちらも使うことが出来ます。お金を節約したいのであれば、リサイクル品の物を使った方が単価が安くなります。また、リサイクルしているので環境に優しいです。

男の人と女の人

コンピューターでの製図

cadとはコンピューターを使って製図するシステム全般を指します。扱う分野は設計いと言われるものはほぼすべて扱っています。コンピューターを利用するため正確に製図でき、簡単にデータを共有することができ、でもとても便利です。

固定電話

会社の電話代を安くする

IPフォンは、インターネット回線を利用した電話サービスです。通常の固定電話に比べると初期費用が低くて済み、さらに通話料金も割安です。ブロードバンド回線が開通していれば別途に工事を行う必要がなく、電話機も従前のものが使えます。

色見本

温度と色の関係

色を表示する製品を製作する上で重要になるのが色温度に関する知識です。色温度とは特定の物質に熱が加えられたときに、物質が放射する光の色を数値で表したものです。温度が低い場合はオレンジ色で、温度が上がると青色が強くなります。

色は数値で表せる

カラーチャート

数値化することの意味とは

色は私たちの生活の中にあふれていますが、それらを表すのに一般的に用いられているのが言葉です。私たちは色を赤とか青とか言葉で表現します。しかしこれでは主観が入ってしまい、ある人にとっての青も別の人にとっては青紫だったりして定量化は出来ません。そこで考案されたのが、色温度です。色温度とは、色を数値で表そうという考え方で、物質を熱するとそこから出て来る光は加えた熱に比例するという現象から求められた方法です。色温度という名称はまさにこの考え方そのものの名前なのですが、名称が名称だけに色にあたかも熱があるように感じてしまうかもしれません。しかし色温度という温度があるわけではありませんので、誤解のないようにしましょう。色温度の単位はケルビンです。ケルビンは物理でエネルギーの単位として用いられる記号と一緒なのでここでも間違えやすいですが、色がエネルギーを持っているわけではありません。あくまで色を数値として表しているだけです。例えば黄色は約3000ケルビン、白色はおよそ5000ケルビン、青は6500ケルビン以上というような感じになります。おおまかに言うと色温度は小さいほど暖色系になり、大きいほど寒色系になります。これもなんとなく暖かそうな色の方が数字が高そうという私たち一般のイメージとは異なりますので、間違えないようにしましょう。この数値が最近多用されているのが照明器具です。特にLED照明が登場し、いろいろな色を手軽に表現出来るようになった事から、売り場でも表示されるようになっています。

人気記事

複合機

初期費用を安くできる

企業の運営のためになくてはならない物品の一つにコピー機があります。FAX機能が搭載されているものも多く、大切なお客様との取引には必要不可欠なものです。導入するには初期費用を安く抑えられるリースを利用する企業がほとんどです。

インク

安心して使うなら

リコーをはじめとするメーカーのプリンターのトナーにはリサイクルトナーと純正品トナーの二種類があり、型番がプリンターと合えばどちらも使うことが出来ます。お金を節約したいのであれば、リサイクル品の物を使った方が単価が安くなります。また、リサイクルしているので環境に優しいです。

男の人と女の人

コンピューターでの製図

cadとはコンピューターを使って製図するシステム全般を指します。扱う分野は設計いと言われるものはほぼすべて扱っています。コンピューターを利用するため正確に製図でき、簡単にデータを共有することができ、でもとても便利です。

固定電話

会社の電話代を安くする

IPフォンは、インターネット回線を利用した電話サービスです。通常の固定電話に比べると初期費用が低くて済み、さらに通話料金も割安です。ブロードバンド回線が開通していれば別途に工事を行う必要がなく、電話機も従前のものが使えます。

色見本

温度と色の関係

色を表示する製品を製作する上で重要になるのが色温度に関する知識です。色温度とは特定の物質に熱が加えられたときに、物質が放射する光の色を数値で表したものです。温度が低い場合はオレンジ色で、温度が上がると青色が強くなります。

Copyright© 2018 色温度の特徴と活用方法【色を数値で表す方法】 All Rights Reserved.